オーダーメイドの製作では事前に打ち合わせをし、デザイン・予算などお客様が納得出来るまでしっかりと話し合います。
ご相談・質問だけでも構いませんのでお気軽にお越しくださいね。
それでは打ち合わせの様子をご案内します。

皆様、オーダーメイドと聞くと、
「難しそう、よく分からない…」
などと思われるかもしれませんがご安心下さい。

難しく考えず、
「こんな感じのがいい。」
という程度で大丈夫です。

例えばお財布なら、
「ラウンドタイプがいい!」
「色は赤色がいい!」
「カード入れは6枚は欲しい!」
「革はワニ革がいい!」
などですね。

よくある例としましては、”現在お使いの物を新しく作り直す”というものです。
ただ作り直すのではなく、
「ここは、もっとこうしよう!」
「これは要らないからなくそう!」
など、もっと使いやすくもっとあなたにぴったりな形で作り直します。

この他にも“インターネットで見つけた物を参考に作る”という方法もあります。
色違い、サイズ変更などアレンジも自由に出来ます。もちろんインパルスのホームページ・ブログに掲載している物も製作・アレンジ可能です。

デザインを1から考えるのはとても難しいですが、この2つの方法は実物や画像があるため簡単にデザインすることが出来るのでおすすめですよ。

 

かんたんオーダーのコツ

1、形を決める

おすすめは当店のホームページ・ブログに掲載している物、オンラインショップにて販売している物の中からお選び頂く事です。
何故かというと型紙が既にあるため価格が抑えられるからです。
もちろん型紙から作るフルオーダーも可能です、ご相談ください。

 

2、素材を決める

当店ではクロコダイル、ゾウ革、コードバン、ヘビ革、サメ革、エイ革、牛革など様々な素材を使用しています。
特にご希望がない場合は牛革をおすすめしています。

理由は種類や色が豊富で、丈夫で使いやすいからです。
世界中で食文化として根付いているため入手しやすく、非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。

 

3、色を決める

形・素材が決まったら色のイメージを決めましょう。
外側の色、内側の色もたくさんのサンプルからイメージに近い物をお選び頂けます。

 

4、細かいデザインを決める

ステッチ・ファスナーもお好きな色をお選び頂けます。
ポケット・カード入れの数など細かいデザインも、これまでの制作例をもとにご提案させて頂きます。
お気軽にご相談ください。(^-^)

 

好みのデザインや使い方を考慮してしっかりと話し合い、頭の中にあるモヤモヤっとしたイメージをだんだんと具体化していきます。

打ち合わせでは革のサンプルを実際に見て触る事が出来るので、革の色味・質感もしっかりと感じて頂けると思います。(珍しい革など在庫がない場合は準備出来ない事があります。)
実際に使うアイテムを手にした時の感触はとても重要ですよね。

 

たくさんのサンプルの中からお好きな物を選んで頂けます。きっとお気に入りの革が見つかるはずです。

 

例えば同じ牛革でも、ツルツルした革、シワシワした革、硬い革、柔らかい革などたくさんの種類があります。革の質感は手に持って触ってみないと分かりませんよね。インパルスでは牛革の他にも、豚革、ヘビ革、ワニ革、エイ革、シャーク革、象革など色々な素材を使っています。

お客様にお選び頂けるものは以下のものです。
・革の素材・色
・ステッチ(縫い糸)の色
・ファスナーの色(金具とテープ部分)
・ボタン・ホックなど金具の色
などです。

ファスナーの金具部分の色

 

ファスナーのテープ部分の色

 

縫い糸の色

ここまで話を詰めるとイメージがかなり”形”として湧いて来るので、出来上がりが楽しみで仕方なくなるはずです!しっかりと話し合いが出来ましたらお見積もりを出させて頂きます。
デザイン・価格等お客様が納得されてから製作に入ります。

インパルスでは、お客様のご要望に出来るだけ答えられるように、色々な物にチャレンジしたいと思っています。

オーダーメイドの打ち合わせを予約する